• Corrosion1
  • Corrosion2
  • Corrosion3
  • Corrosion4

先進の耐食性

金属原子は水分や1つ又は複数の電子を失った腐食性化学物質によって酸化され、その結果腐食します。そして多くの産業において部品の腐食は故障の主要な原因の1つです。例えば石油産業における金属部品の腐食は多くの場合、高温及び圧力下による強酸防腐剤からなる液体や腐食気体への曝露などによって促進されます。

多層保護による耐食性

デュララコーティングは、腐食を防止するためのいくつかの非常に効果的なメカニズムを提供します。コーティングは不活性であり、腐食性の化学物質と反応しません。化学的なダメージによる気孔やピンホールもありません。デュララコーティングは多層膜で構築され、それぞれが酸化物の侵入に対する保護膜となります。

デュララコーティングは金属の腐食に対して非常に有効です。