• Stopwatch1
  • Stopwatch2
  • Stopwatch3
  • Stopwatch4

デュララ技術の
有効性

成長速度はデュララコーティングの重要な競争優位性の一つです。以前は硬質クロムHVOF(高速フレーム溶射)コーティングからの置き換えに、蒸着コーティングを適用することは現実的ではありませんでした、必要な厚さを成膜するのに丸一日かかることがあるからです!

より大きなブロックの積み上げ

しかし、デュララコーティングは比較的大きな分子で構成されています。彼らが考える「より大きなブロックの積み上げ。」とは、例えば他の従来のPVD(物理蒸着)など多くの競合のコーティングより高速で厚膜(多くの場合4〜5倍高速)のコーティングを作成することができることを意味しています。ですから丸一日必要なプロセスが今、デュララではほんの数時間で完了することができます。

それだけではありません・・・

お客様が装置をコントロールできます

最先端のデュララコーティングシステムを生産ラインに導入することで、離れたコーティングベンダーへ出荷する時間と費用は排除され、劇的な製品サイクルの合理化と、ジャストインタイムのコーティング効率を得ることができます。そして最終的にはお客様の最終製品とコーティングプロセスとを完全に制御することができます。

最終結論:要求が厚膜であろうと薄膜であろうと、デュララはより高速で成膜することができ、そしてお客様自身がデュララシステムを高効率で活用し、品質の最大化やスケジュールの短縮が可能となります。それにより、より速いサイクルタイムと高い品質の製品を生み出し、生産コストを削減することができます。そしてなによりお客様の利益を増やすことに貢献します!