• Wear 1
  • Wear 2
  • Wear 3
  • Wear 4
  • Wear 5
  • Wear 6

デュララハードコーティングは新しいレベルの耐摩耗性を提供します

金属摩耗の問題は、効率ロス、生産ロス、サービスや部品交換の必要性などで世界中の数多くの産業において毎年数ミリオンダラー単位の莫大な費用が掛かっています。”剥がれ”は、他基材との摩擦や材質の変化のどちらかあるいはその両方により発生します。そしてその剥がれによって部品のサイズや形状が変化した時はとても危険で、これらの装置やパーツは経験上、障害あるいは大きな問題を発生させます。

この数年、硬質クロム溶射コーティングは表面への摩耗に対する保護を目的としてきましたが、デュララは全く新しいレベルの耐摩耗性コーティングを提供します。

デュララの卓越した耐摩耗性能

デュララは先進的でユニークな金属とダイヤモンド成分からなるナノコンポジットです。金属は強靭さを、ダイヤモンドは卓越した耐摩耗性を与え、その組み合わせはまさに桁外れです。デュララハードコーティングは、従来のコーティングと比較してはるかに厚く成膜することが可能で、より高硬度かつダイヤモンド材料のクラスターを含有することで耐摩耗性を高めます。

またデュララは、他の多くのコーティングよりも高い熱安定性を有します。仮に高温状態を維持したとしても品質を落とすことなく高い性能を維持することができます。さらに、デュララコーティングの硬度と靭性は構成する膜の微調整などによって、広範囲のアプリケーションおいて非常に優れた耐摩耗性能を実現することができます。